読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行大好き!お出かけ体験談。国内旅行や海外旅行の口コミ

旅行やお出かけ、遊びに行くことが大好きな人による体験談や口コミレビュー。国内、近場、海外問わず掲載

京都清水寺、年に一度の千日参りに行ってきました

京都、東山にある清水寺、普段修学旅行の学生や、外人観光客でいつも賑わっています。

 

この清水寺、お盆のシーズンに千日参りというイベントがあります。普段入れない本堂の中に入り千手観音様と縁を結ぶというものです。千日参りの意味は、このイベントの時に参拝すると、一日参拝した時の功徳の1000倍の功徳があると言われています。

 

さて、友達2人と京阪電車の清水五条駅で待ち合わせして、タクシーに乗り込みます。普段混んでいないのに、行列が出来ていました。タクシーの運転手は、観光バスが多いので、普段行かない裏の道から行ってくれました。この道は私も初めてで驚きです。

 

丁度本堂の裏から入れる所があるのです。参道から行くと受付で料金400円払うのですが、お金を払わないで中に入れました。でも違うのです。本堂に入る時に監視されている職員の方がいますので、その方に400円払いました。この参拝料金は本堂の拝観料である事が分かりました。


今日も朝から晴天でかなり暑いです。暑い上に参拝者、観光客が一杯で本堂に入るのに行列が出来ています。


本堂の中に入ると更に蒸し暑く、汗が次々と出てきます。水分補強したい気分です。中でロウソクを数本買い、家族の名前を書いて、家内安全を記入し、火を付けます。


本堂では僧侶が般若心経を詠まれています。千手観音様の前に来ました。ロープが3本千手観音様から出ていますので、そのロープを握り、縁を結びます。


本堂を一周するのに約15分かかりました。身体は汗でビチョビチョです。本堂から出てきますと、達成感があり、心の落ち着き、安堵感を感じました。外国人の観光客はどう言う気持ちで参拝したのかな、たまたま観光した時に千日参りがあって、観光目的で参拝したのでしょう。


帰る頃は12時を回っていました。昼食は参道の横にある、豆腐料理を食べにいきました。兎に角、料金が高いです。まあ年に1回ですから、昼食で冷酒も飲み、ほろ酔い気分で帰途に着きました。友達もゆったりとして時間を過ごせて満足そうです。来年も行く事を約束して別れました。