読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行大好き!お出かけ体験談。国内旅行や海外旅行の口コミ

旅行やお出かけ、遊びに行くことが大好きな人による体験談や口コミレビュー。国内、近場、海外問わず掲載

青春18キップで国立博物館のギリシャ展を見学して

暑い日が続いているが、青春18キップを購入したので東京に出かけました。私はいつもこのキップが出るといい年なのですが、購入して東京方面に出かけることが多いです。春には、このキップで鎌倉に出かけました。急行列車や新幹線に乗ることが出来ませんが、首都圏に向かうのにはとても便利です。途中でキップを購入しなくても済むので気楽に旅をすることができます。それなので余り計画をたてないで出かけるという難点がありますが。


今回もまず、演劇でも見てみようかなと思って帝国劇場に行ったのですが、残念ながらチケット売り切れでした。前の日にインターネットで演目は、調べたのですがチケットの状況を確認しなかったのが裏目にでました。帝国劇場は、今までは、だいたい当日券が取れていたので、油断をしてしまいました。もう、宝塚の立ち見席も当然間に合わない時間となってしまいっましたので、国立博物館のギリシャ展に出かけました。

 

こちらは、比較的会場も混み合っていなかったのでゆっくりと展示を見ることができました。展示を見始めると、以前にクレタ文明やエジプト文明の小説を読んだことがありましたのでそれらの内容と重なる部分が多かったので興味をもって見学することができました。いつもは、いくつか見たりしますので時間てきに早足で歩くのですが、今日は外が暑いことと会場が以外とゆっくり見られたこともあり、時間をかけて見学しました。何千年か昔の人々の生活も以外と現在に通じる面が多くみられ楽しく見学することができました。

 

 昔の遺物などを見るときにいつも感じることは、金細工やコインの輝きでしう。3000年以上たったコインが現在でも燦然と輝きを見せているのを見ると、やはり、金に取り憑かれる人間の気持ちが判るような気持ちになります。もちろん、土器や、大理石に彫られた彫刻などもとてもすばらしかったのですが。アレキサンダー大王の年代なども「あ、この時代の中での制服であったのだ」と改めて自分の中で確認出来ました。